Weblog

家族写真が伝えること

先日ニュース番組で、震災に遭われた方のインタビューを見ました。

インタビューされていた方は、家や家財道具など全てが津波で流され、
避難所で生活しているとおっしゃっていました。

津波で流された家財道具を探し回り、やっとの思いで見つけ出した家族写真

「またこうしてみんなで笑えるように、これを見て頑張ろうと思います。」
そう力強くおっしゃっていた言葉が、とても印象に残りました。

その写真を撮影した時の状況とはだいぶ変わってしまったかもしれないけれど、
ご家族の結びつきは、きっとその時以上に強いものになっていることでしょう。
写真を通して、いつもその大切な想いを忘れずにいられますようにと強く思いました。

震災の被害に遭われた全ての方が、一日でも早く心から笑える日が来ることを、
心から願っています。

輝く緑

コメントを書く

仙川という街

今日はエーテルワークスの活動拠点、仙川のことをお話したいと思います。

仙川にある大学に通っていたことから仙川が大好きになり、住むならここっ!と決めていました。
社会人になってからようやく念願の仙川暮らしを始め、今ではエーテルワークスの拠点に。
仙川には何か特別な縁を感じていたけれど、こういうことだったのかなと、最近ふと思ったりします。

引っ越してきた当初に比べお店も人もすごく増えましたが、少し歩けば畑があったり、
大きな公園があったり、なんだか全てがちょうどいい感じになっていて、とても気に入っています。

そんな愛すべき仙川に、私たちがひそかに可愛がっているかわいい仲間達がいます。
その一人(?)が黒ネコのエピちゃんです。

黒ネコのエピ

この子は飼い猫ですが、この塀の上によくいます。
首輪にちゃんと「エピ」と書いてあるので、「エピちゃん」と呼んでいます。

声をかけると寄ってきて頭をすりすりしてきます。人懐っこくてとてもかわいい♪
たまにネコパンチもしてきますが、そんなとこも憎めないかわいいやつなのです。

他にもかわいい仲間達が沢山いて、散歩のたびに今日は誰に会えるかなぁ~と楽しみなんです。
機会があれば、ぜひ皆さんにもご紹介しますね!

そんな愛すべき街仙川に、エーテルワークスも少しづつ貢献できればと思っています。
これからも、仙川でできることはなるべく仙川で!を意識して、買い物や食事はもちろん、
撮影に関わるものもなるべく仙川で揃えていきたいと思います。

そして、地元の人たちとの交友を深めて、
いつかは大好きな仙川の写真担当になることが、私たちの夢の一つです!

コメントを書く

コスモスが咲きました

ななんと、前にいただいたコスモスが咲きました!
もう咲いたのかよっ!と思わずツッコミを入れたくなるほど早いですが、咲きました!!

開花したコスモス

もしかして、このペースでいくと7月には全部咲ききってしまうのでしょうか。
秋桜っていうか夏桜かよっ!な感じだと、暑さとか大丈夫なのか心配です。

ピンクと白のコスモス

花の色は、今のところピンクと白みたいですね。
白の子が少しか弱い感じなのですが、色によって種類が違うものなのかな?

でも、蕾はどれも反則的に可愛いです。
よく分からないけれど、愛しの我が娘ってこんな感じなのかも。

コスモスの蕾

今後も健やかに育ってくれることを祈ります。
気をつけた方が良いことなどありましたら、みなさん教えてくださいね!

光を浴びるコスモス

エーテルワークスでは、季節の植物などもどんどん撮影していきたいと思っています。
何かお手伝いできることがありましたら、ぜひご連絡くださいね。

ではまた見頃になった頃、コスモス情報をお伝えします!

コメントを書く

絵コンテと写真

暑い日が続きますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
僕は豆腐丼で今日もサッパリ元気です!
さて、今日は絵コンテの話を少ししたいと思います。

僕は撮影前に時間がある限り、絵コンテを描くようにしてるのですが、
人に見せてみたところ、意外と評判がよかったので公開してみることにしました。

例えば、家族写真のワンシーンだとこんな感じです。

絵コンテ

子供が未来の主役になっていく姿を、力強く写せたら。という狙いです。

写真の絵コンテってあまり書く人はいない気がするのですが、曖昧なイメージを頭の中に閉じ込めているより、カタチに描いた方が明確になって、撮影もスムーズにできるような気がするんです。

そして、実際に写真になるとこんな感じです。

進んでいく家族

当日は曇りだったので、イメージしたより逆光にならなかったのですが、
それでも、子供を中心に家族が歩いて行く姿は写せた気がします。

でも絵コンテを描いても、絵コンテの完全再現にならないように気をつけています。
流れの中で撮れれば撮るけど、無理をして撮るものではないと思うし、
大切にしたいのは、やはり自然体だからです。

ちなみに、引っ越しが決まったこのご家族。
「前に進んでいる感じがする」という理由で、この写真をパソコンの壁紙にしてくれているそうです。
それを聞いた時、想いが伝わった気がしてとても嬉しかったです!

また、撮影とは少し違いますが、展示に関しても同じことが言えると思います。
例えば結婚式用の展示イメージはこんな感じでした。

結婚式の展示レイアウト

こうしたイメージを作ると、相手に伝えやすいし、実作業も少しはかどる気がします。
実際の雰囲気も合わさるとこんな感じになりました。

式当日の様子

ほぼイメージ通りですね。その甲斐あってか、
当日は来賓の方やご家族の方にも、楽しんでいただけたご様子で何よりでした!

というわけで、今回も長くなってしまいましたが絵コンテについてでした。
もし同じように絵コンテを書く方や、他に良い方法をご存知の方がおられましたら教えて下さいね。

いつも読んでくださって、ありがとうございます。
では気温差も激しいと思いますが、健康にはくれぐれも気をつけて下さいね!

コメントを書く

元気なおとな!!

蒸し暑い日が続きますね。
みなさん体調を崩されたりしていませんか?
水分や食事をきちんととって、元気に梅雨を乗り切りたいですね!

こんな蒸し暑い中でも、子供たちは本当に元気いっぱいですよね。
撮影を通して赤ちゃんや子供と接すると、子供たちの元気パワーに圧倒されることがよくあります。

一生懸命おもちゃで遊んだり、周りのことなど全く気にせず大きな声で歌っていたり、思い通りにならなくておもいっきり泣いていたり、何回も同じことを繰り返してそのたびに無邪気に笑っていたり・・・、
そんなところがかわいいなぁと思います。
(お母さんはそんなことばかり言っていられないと思いますが・・・)

でも大人になると、自分の感情をそのまま表に出すことって難しいですよね。
嬉しくても素直に「嬉しい!」って伝えられなかったり、「ありがとう」って言えなかったり。
泣くのを我慢したり、怒るのをやめたり。
大人だから子供のようにはなかなかできませんよね。

だけど子供のように時にはおもいっきり笑ったり、怒ったり、泣いたり、喜んだり・・・そんな風にできる大人ってすごく魅力的だな~と思います。

いつまでも子供の心を持った、子供っぽい元気な大人でいたいなぁと思う今日この頃です。

元気な子供!

コメントを書く

写真を届けるということ

Ether Worksでは、写真をできるだけ手渡しでお届けするようにしています。
それは、ものの重みと、人とのつながりを大切にしたいと思うからです。

最近はデジタルで写真を楽しむ方も多く、中には「データだけあれば良い」という方もおられます。
それはそれで素敵なことだと思うのですが、実際に紙に焼いた写真の素晴らしさと、暮らしの中で楽しむライフスタイルフォトの良さも知っていただければ嬉しく思います。

また、撮影後にフォトグラファーが皆さまとお会いできる機会は、実は少ないものです。
そんな中で当日の思い出話や、写真の感想を直接聞けるのは僕にとってとても嬉しいことです。
それに、交流を深めれば今後の撮影も、より楽しんでもらえるのではないかとも感じています。

そんなこんなで、昨日も家族写真を撮影させていただいたご家族にお会いしてきました!
まだ2歳だった寿菜ちゃんもこの数ヶ月で3歳になり、たくさん喋るようになっててびっくり。

お土産のハーモニカを渡すと、嬉しそうにたくさん吹いてくれました。
でも、ご飯を食べたら眠くなっちゃうのはみんな同じですね。
甘えん坊怪獣のおでましです。

指をちゅぱちゅぱする女の子

ぐんぐん育ってもやっぱりまだ子供。おしゃぶりした指が愛らしいですね。
その後、旦那様お奨めのバリ料理を堪能し、それからお写真を見ていただきました。

写真でふくらむ会話

お気に入りを言い合ったり、撮影時の話をしたり。
写真に触れて心を通わす。こんな瞬間が生の写真が持つ魅力の一つです。

その後も旦那様はお話に盛り上がり、奥様はさらに写真を楽しんでいただき、

写真を見つめる奥様

寿菜ちゃんはというと…

ぐっすり眠る子供

ぐっすり寝てました。

ここで旦那様が名案を思いついたようで、なにやらごにょごにょしていると…
あら不思議!

写真を抱えて眠る子供

素敵なワンシーンができあがりました。
撮影の時もそうでしたが、旦那様はとても演出上手で頭が下がる思いです。

こうして直接手渡しをすると充実感もありますし、何より楽しいですね!
やっぱりお届けするまでが仕事なのだと改めて感じさせられました。

皆さまの都合もありますので、難しい場合は郵送になってしまうこともありますが、
これからもできる限り手渡しして参りたいと思います!よろしくお願いします。

撮影したお写真はギャラリーにて公開中です。
Ijima family location session

2件のコメントがあります

写真の編集について

牛乳屋さんが作ったカスタードプリンにぞっこんなRywzoです。こんばんは。
現在、編集に少し追われている状況です。

編集をしていていつも感じるのは、
「早く届けたい」という気持ちと、「より良いものを」という二つの気持ちです。

現像を自動化したり、画像処理を簡略化すればスピードは上がるのですが、
そうしてできた写真が納得して渡せるものかといえば、答えはNoです。

例えば、実際の過程はこんな感じです。

現像前と現像後

左が現像前で、右が現像後のものです。違いが分かりますでしょうか?
現像で主に行うのは、色味の調整コントラストの修正です。

(撮影時もこの調整はもちろん行うのですが、とっさの判断で写真を残さなければならない場面にも遭遇しますので、まずはピント構図、そして表情を狙うことに神経を集中させています。)

現像が終わったら画像処理です。
今回はコントラスト処理で瞳が暗くなりすぎたので、覆い焼きで輝きを取り戻しました。
その後多少の処理を加えて、最終的な仕上がりが次のイメージです。

仕上がりのイメージ

いかがでしょうか?
肌の輝きと、くりくりの目が実際会った感じと同じ様な気がします。

以上、編集の手順の一部をご紹介させていただきました。
皆さまに納品するものは、写真に合わせてこのような手順を一枚一枚施しております。
実際もう少し手間のかかるものもあります。

決してお届けが早いほうではございませんが、真心込めてお届けいたします。
お楽しみに!

(追記)
写真の色や明るさについてですが、プリントすることを想定して調整しています。
モニターでご覧いただいた場合は明るすぎたり、色が偏っていたりすることもあるかもしれません。
皆さまのモニターがみな同じ明度、同じ発色でないことをご理解いただけたら幸いです。

コメントを書く

Feature
About

このブログはフォトグラファーとスタッフの二人で書いています。

Rywzo (Photographer)
Rywzo's post

Anmi (Staff)
Anmi's post

Search
Categories
Tag cloud
Archives