Weblog

お宮参りの出張撮影@鶴岡八幡宮

こちらのお写真はギャラリーにも掲載中です。
お宮参りの出張撮影@鶴岡八幡宮

お天気が心配された、先日の三連休の最終日。
鶴岡八幡宮で、お宮参りの撮影をさせていただきました。

双子の赤ちゃん

こちらが本日の主役!
6月生まれのかわいい双子の男の子です。

双子の赤ちゃん

とても暑い日の撮影となりましたが、
ご家族の皆さまに抱っこされ、とても穏やかなお顔をカメラの前で見せてくれましたよ。

お手て

小さなお手てや、

あんよあんよ

かわいいあんよのお写真も、もれなくパシャリ!

石段を上るお母さまとおばあさま

ご祈祷に向かうため、お母さまとおばあさまが双子ちゃんを抱っこして、
長い石段を一生懸命上りました。
双子ちゃんもお二人に抱っこされ、リラックスなご様子です。

集合写真

ご祈祷も無事に終わり、ご家族の皆さまで集合写真をパシャリ。
緑に囲まれて、双子ちゃんたちもスヤスヤ気持ち良さそう。

一方、こちらは元気いっぱいなお姉さん。
お姉さまお姉さま

生き物が大好きなお姉さんは、休憩中も暑さなんてなんのその!
池にいるアメンボやカメやコイと一緒にずっと遊んでいましたよ。

池で遊ぶお姉さん

餌をあげたり、手を叩いてコイを呼んだり、楽しかったですね♪

何かを見つけるお姉さん

そんなところにふと…あれ?何かいる?!

木から覗くリス

お姉さんがあまりに楽しそうに遊ぶせいか、こんな子が会いにきてくれましたよ。

こちらを見るリス

さすが!お友達つくりの名人ですね!!

鶴岡八幡宮

この度は大切なお宮参りの撮影をご依頼いただき、ありがとうございました。
暖かいご家族の皆さまと、楽しみながら撮影させていただくことができました。
双子ちゃんの健やかな成長を、心よりお祈りしております。
またお会いできる日を楽しみにしています。

こちらのお写真はギャラリーにも掲載中です。
お宮参りの出張撮影@鶴岡八幡宮
お宮参りは自然体で。エーテルワークスの出張撮影。
お宮参りのギャラリー
お宮参りプラン

コメントを書く

陶のギャラリーとカフェ 『Mámica-マミカ-』さん カフェ編

前回に引き続き、今回も仙川にある陶のギャラリーとカフェ『Mámica-マミカ-』さんのご紹介です。
今日はギャラリーに併設するカフェスペースのご様子をお届けしたいと思います。

まずは、こちらから!

「ぼうる」のカフェオレ

マミカさんに来ると必ず頼むのが、「ぼうる」でいただくカフェオレです。
お茶受けのお皿は、マミカのMをモチーフにしたとのことですが、
よく見ると猫ちゃんにも見えてこれまたかわいいですね。

手にすっぽり!

このように手にすっぽり収まるので、とても飲みやすいです。
これからの寒い季節に、ぜひお勧めですよ♪

秋の新作のケーキ

こちらは秋の新作の、おから白あんのケーキとモルゲンタオです。
菜種油や丹波の黒豆などを使った自然系のケーキに、緑茶ベースのティーがベストマッチです。
モルゲンタオの薔薇とマンゴーの香りがなんともいい香り!

ティータイムだけでなく、お食事もしっかり取りたい方にはこちらがお勧めです。

ポークときのこのストロガノフ風ライス・つけ合わせ3種付き

ポークときのこのストロガノフ風ライス・つけ合わせ3種付きです。
素敵なお皿の上に、綺麗に並べられたお料理。まずは目でお料理を楽しむことができます。

お料理をいただきます!

見た目に負けないくらい、お味もやっぱりおいしいです!

さて、お食事のあとは珈琲をいただきたいところですよね。
マミカさんではブレンド珈琲を注文すると、好きなコーヒーカップでいただくことができるんです!

選べるカップたち

今まで選べるカップは4つだったそうですが、真ん中のカップが加わり、
こちらの5つの中から選ぶことができるそうです。
今日はどれで飲もうかな~!と悩むのも、楽しい一時ですね。

選んだカップ

私は今回はこちらのカップにしてみました♪
ぷっくりしていてかわいいのに、軽くてとても持ちやすかったです。

マミカの夕方

おいしいお料理と優しい空間で、お腹も心もいっぱいになりました。

陶はとても奥が深く、魅力的なものですね。
これからはうつわ選びが、より楽しくなりそうです。

うつわを楽しみ、大切にすることで、中にいれるものまで大切にできる。
そんな毎日って素敵ですね。

うつわに写る秋の空

いかがでしたでしょうか?
マミカさんの魅力がみなさまに少しでもお届けできたら嬉しいです。

食欲の秋、芸術の秋にぴったりな、陶のギャラリーとカフェ 『Mámica-マミカ-』に、
この秋ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

陶のギャラリーとカフェ 『Mámica-マミカ-』

Mamicaのお店情報Mamica – GALERIA CERAMICA Y CAFE
~マミカ – 陶のギャラリーとカフェ~

〒182-0003 東京都調布市若葉町1-38-64
TEL:03-6750-1528

HP:http://www.mamica-m.com/index.html
E-MAIL:info@mamica-m.com

営業時間:木・金・土・日、11時~18時
展覧会会期中は無休、11時~19時 
展覧会会期中はギャラリーのみの営業となります。

コメントを書く

陶のギャラリーとカフェ 『Mámica-マミカ-』さん ギャラリー編

先日、仙川にある陶のギャラリーとカフェ『Mámica-マミカ-』さんの撮影をさせていただきました。
今回は2回にわたり、こちらのお店のご紹介をさせていただきたいと思います!

マミカの看板

マミカさんは、仙川は若葉町の閑静で緑豊かな住宅街の中にひっそりと佇んでいます。
大きなケヤキのある雑木林の近くに、ひょっこりとマミカさんの看板が。

ラベンダーの小道

表看板から少し中に入ると、甘い香りが漂うラベンダーの小道があります。
いつも丁寧にお手入れされているこの小道も、マミカさんの素敵なところの一つです。

ラベンダーの香り

ラベンダーの優しい香りと他の植物を楽しみながら、さっそく店内へ。

店内の様子

扉を開けると手前がギャラリースペース、奥がカフェスペースとなっています。
マミカさんではお飲物やお食事をいただきながら、陶の作品をゆっくりと眺めることができるんですよ♪

ギャラリースペース

まず最初に迎えてくれるのが、こちらの陶の作品たち。
どれも店主の真美さんが、自ら選んで置いているこだわりのものばかりです。

そんな中から、私がとくに気になった作品はこちら。

兼行誠吾さんの作品

兼行誠吾さんの「光の帯」という作品です。
独自の手法で半透明のラインが施してあり、陽を受けるとまさに「光の帯」が現れます。
とても綺麗なのでしばらく見とれてしまいました♪

陶と本棚

そんな素敵な作品が他にも沢山あるのですが、
作品を見やすくするための、マミカさんの工夫もまた素敵なんです。

陶とお花

アイボリーの壁や、シンプルでナチュラルな木の家具たち。
作品の色や質感を失わない暖かみのある照明と、部屋を飾るお花たち。

珈琲カップの作品

そのひとつひとつに作品への、そして陶への愛を感じることができます。
そんな心のこもった素敵な展示空間です。
木でできたメニュー

そしてギャラリースペースに併設するカフェスペースでは、
作品たちをのんびり鑑賞しながら、ゆっくりとティータイムをとることができます。

そんな気になるカフェスペースは、また次回ご紹介させていただきます。
ちなみにこちらの木のメニューも、木工作家さんによる作品なのだそうですよ!

Mamicaのお店情報Mamica – GALERIA CERAMICA Y CAFE
~マミカ – 陶のギャラリーとカフェ~

〒182-0003 東京都調布市若葉町1-38-64
TEL:03-6750-1528

HP:http://www.mamica-m.com/index.html
E-MAIL:info@mamica-m.com

営業時間:木・金・土・日、11時~18時
展覧会会期中は無休、11時~19時 
展覧会会期中はギャラリーのみの営業となります。

コメントを書く

銀婚式のお写真をお届けしました@府中

先日、銀婚式の撮影をさせていただいたご夫婦に、写真をお届けしました。
相変わらずの素敵な笑顔で、お忙しい中ご夫婦そろって私たちを迎えてくださいました。

まずは撮影当日を振り返りながら、ゆっくりとお写真を見ていただきました。

楽しそうに写真を見るお二人

「これはうちのハウスに見えないね~!」とご主人。

楽しそうに写真を見るお二人

「ほんとね~!!」と奥さま。

写真を見て喜んでいるお二人

「なかなかこうして二人で写真を撮る機会がなかったから、とてもいい記念になったね!」
そうおっしゃってくださいました。

お花のプレゼント

そしてまたまた、お二人からこんな素敵なプレゼントが!!
お二人が心を込めて育てたお花をいただきました。

この度はお忙しい中、ありがとうございました。
以前いただいたコスモスもすくすくと元気に育っております!
お花やキャンプのお話など、また色々聞かせてもらえたら嬉しいです。
またお会いできるのを楽しみにしております。

今回は銀婚式の撮影ということでしたが、畑やハウスでお花を育てている、
お二人の日常の姿も撮影させていただきました。
出来あがった写真を見て、「自分の家のビニールハウスに見えない!」とおっしゃっていた、
ご主人の言葉がとても印象に残りました。

忘れてしまいがちだけれど、普段の生活の中には美しくて輝かしいものが沢山あるんだということ。
見慣れたものだけれど、少し見方を変えるだけで、それは特別なものになるということ。
そんなことを、今回お二人から改めて教えていただいた気がします。

みなさんもそんな日常を形に残してみてはいかがでしょうか?

撮影したお写真はギャラリーにて公開中です。
Utsumi 25th Wedding Anniversary

コメントを書く

るきさん

秋らしさを少しずつ感じられるようになった今日この頃。
そろそろ読書の秋!ということで、今日はこちらの本をご紹介したいと思います!

るきさんの本

「るきさん」という題名のこの本は、実はマンガです。
少し古い作品ですが、そこがまた好きです。
何年か前に雑誌で紹介されていたのをきっかけに、この本と出会いました。

内容はいたってシンプル。るきさんの何気ない日常生活が描かれています。
自分の生活に必要な分だけお金を稼ぎ、あとは図書館に行ったり、お友達と会ったり、
障子を貼ったり、切手を集めたり。
どこにでもありそうな日常をすごく楽しんでいるるきさんを見ると、
なんだか普段の自分の生活まで大事にしたくなります。

疲れて何もしたくない時や眠る前のゆったりとした時間に、るきさんは結構お勧めです♪

「年齢の数だけ本を読もう!」という目標の私は、来年の秋までに30冊本を読むのが目標です。
絵本でもマンガでも何でもアリなので、去年の29冊は簡単に達成できましたよ!

みなさんも何かお勧めの本があったら教えてくださいねー!

コメントを書く

季節の贈りもの

今日は久しぶりにカラッと晴れて、とても気持ちのいい一日でしたね!

夕方、駅から家までの帰り道を歩きながら、ふともう夏も終わりだな~と感じました。
今年の夏はなんだかあっという間で、とても短かった気がします。
みなさんはどうでしたか?

秋は私が一番好きな季節です。
とくに夏から秋に変わっていく、今頃の時季が一番好きです。

前にブログに書かせていただいた「小さな恋のものがたり」の中で、
今の時季にピッタリなこんな詩が載っていたので、みなさんにご紹介しますね。

みえなくなったのは みようとしないから 探そうとしないから
季節の贈りものは いつも あなたの足もとに 届けられているのに

季節の贈り物を見逃さないように、
いつもよりゆっくり歩いてみるのも、いいかもしれませんね♪

穏やかな多摩湖と夕日

コメントを書く

写真を身近に!

みなさんこんばんは。
雨が降ったり止んだり、傘が手放せない日が続いていますね。
こんなお天気だと、せっかく咲いたコスモスがダメになってしまいそうで、
毎日ハラハラしています。明日は晴れるといいなー!

ところで、今日は撮影に使えそうな写真立てを見に出かけてきました。
飾る写真によって写真立てを変えるのも、楽しいものですよね。
子供の写真を飾るなら、優しい色のフレームも可愛いし、
結婚式の写真を飾るなら、少し豪華な感じのフレームも素敵♪

今後はこういった写真の飾り方や収納方法など、暮らしの中で写真をより楽しむ方法を
少しずつみなさんにもお届けしていきたいなと思っています。

みなさんもお勧めやアドバイス、もしくはご質問などありましたら、
是非コメントくださいね!

コメントを書く

Feature
About

このブログはフォトグラファーとスタッフの二人で書いています。

Rywzo (Photographer)
Rywzo's post

Anmi (Staff)
Anmi's post

Search
Categories
Tag cloud
Archives