Weblog

ゆったり時間

みなさまこんばんはー!
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日はお客様へのお写真の納品の後、久しぶりにゆっくりとした時間ができたので、
ずーっと行きたかった大好きなカフェへ行ってきました(^_^)v

陶のギャラリーとカフェ『Mámica-マミカ-』さん

以前ブログでもご紹介させていただいた、
陶のギャラリーとカフェ『Mámica-マミカ-』さんです。
(写真はその時に撮影させていただいたものです。)

最近は時間に追われることが多かったので、久しぶりのゆったりとした時間。
カフェはとても好きなのですが、マミカさんはやっぱり特別だなーと行くたびに思います。
行くと元気になる、そして毎日を丁寧に過ごしたくなる、そんな素敵なカフェです(^_^)

みなさまもよかったらぜひ、足を運んでみてくださいね!

*******************************************
Mamica – GALERIA CERAMICA Y CAFE
~マミカ – 陶のギャラリーとカフェ~
〒182-0003 東京都調布市若葉町1-38-64
TEL:03-6750-1528
HP:http://www.mamica-m.com/index.html
*******************************************

コメントを書く

陶のギャラリーとカフェ 『Mámica-マミカ-』さん カフェ編

前回に引き続き、今回も仙川にある陶のギャラリーとカフェ『Mámica-マミカ-』さんのご紹介です。
今日はギャラリーに併設するカフェスペースのご様子をお届けしたいと思います。

まずは、こちらから!

「ぼうる」のカフェオレ

マミカさんに来ると必ず頼むのが、「ぼうる」でいただくカフェオレです。
お茶受けのお皿は、マミカのMをモチーフにしたとのことですが、
よく見ると猫ちゃんにも見えてこれまたかわいいですね。

手にすっぽり!

このように手にすっぽり収まるので、とても飲みやすいです。
これからの寒い季節に、ぜひお勧めですよ♪

秋の新作のケーキ

こちらは秋の新作の、おから白あんのケーキとモルゲンタオです。
菜種油や丹波の黒豆などを使った自然系のケーキに、緑茶ベースのティーがベストマッチです。
モルゲンタオの薔薇とマンゴーの香りがなんともいい香り!

ティータイムだけでなく、お食事もしっかり取りたい方にはこちらがお勧めです。

ポークときのこのストロガノフ風ライス・つけ合わせ3種付き

ポークときのこのストロガノフ風ライス・つけ合わせ3種付きです。
素敵なお皿の上に、綺麗に並べられたお料理。まずは目でお料理を楽しむことができます。

お料理をいただきます!

見た目に負けないくらい、お味もやっぱりおいしいです!

さて、お食事のあとは珈琲をいただきたいところですよね。
マミカさんではブレンド珈琲を注文すると、好きなコーヒーカップでいただくことができるんです!

選べるカップたち

今まで選べるカップは4つだったそうですが、真ん中のカップが加わり、
こちらの5つの中から選ぶことができるそうです。
今日はどれで飲もうかな~!と悩むのも、楽しい一時ですね。

選んだカップ

私は今回はこちらのカップにしてみました♪
ぷっくりしていてかわいいのに、軽くてとても持ちやすかったです。

マミカの夕方

おいしいお料理と優しい空間で、お腹も心もいっぱいになりました。

陶はとても奥が深く、魅力的なものですね。
これからはうつわ選びが、より楽しくなりそうです。

うつわを楽しみ、大切にすることで、中にいれるものまで大切にできる。
そんな毎日って素敵ですね。

うつわに写る秋の空

いかがでしたでしょうか?
マミカさんの魅力がみなさまに少しでもお届けできたら嬉しいです。

食欲の秋、芸術の秋にぴったりな、陶のギャラリーとカフェ 『Mámica-マミカ-』に、
この秋ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

陶のギャラリーとカフェ 『Mámica-マミカ-』

Mamicaのお店情報Mamica – GALERIA CERAMICA Y CAFE
~マミカ – 陶のギャラリーとカフェ~

〒182-0003 東京都調布市若葉町1-38-64
TEL:03-6750-1528

HP:http://www.mamica-m.com/index.html
E-MAIL:info@mamica-m.com

営業時間:木・金・土・日、11時~18時
展覧会会期中は無休、11時~19時 
展覧会会期中はギャラリーのみの営業となります。

コメントを書く

陶のギャラリーとカフェ 『Mámica-マミカ-』さん ギャラリー編

先日、仙川にある陶のギャラリーとカフェ『Mámica-マミカ-』さんの撮影をさせていただきました。
今回は2回にわたり、こちらのお店のご紹介をさせていただきたいと思います!

マミカの看板

マミカさんは、仙川は若葉町の閑静で緑豊かな住宅街の中にひっそりと佇んでいます。
大きなケヤキのある雑木林の近くに、ひょっこりとマミカさんの看板が。

ラベンダーの小道

表看板から少し中に入ると、甘い香りが漂うラベンダーの小道があります。
いつも丁寧にお手入れされているこの小道も、マミカさんの素敵なところの一つです。

ラベンダーの香り

ラベンダーの優しい香りと他の植物を楽しみながら、さっそく店内へ。

店内の様子

扉を開けると手前がギャラリースペース、奥がカフェスペースとなっています。
マミカさんではお飲物やお食事をいただきながら、陶の作品をゆっくりと眺めることができるんですよ♪

ギャラリースペース

まず最初に迎えてくれるのが、こちらの陶の作品たち。
どれも店主の真美さんが、自ら選んで置いているこだわりのものばかりです。

そんな中から、私がとくに気になった作品はこちら。

兼行誠吾さんの作品

兼行誠吾さんの「光の帯」という作品です。
独自の手法で半透明のラインが施してあり、陽を受けるとまさに「光の帯」が現れます。
とても綺麗なのでしばらく見とれてしまいました♪

陶と本棚

そんな素敵な作品が他にも沢山あるのですが、
作品を見やすくするための、マミカさんの工夫もまた素敵なんです。

陶とお花

アイボリーの壁や、シンプルでナチュラルな木の家具たち。
作品の色や質感を失わない暖かみのある照明と、部屋を飾るお花たち。

珈琲カップの作品

そのひとつひとつに作品への、そして陶への愛を感じることができます。
そんな心のこもった素敵な展示空間です。
木でできたメニュー

そしてギャラリースペースに併設するカフェスペースでは、
作品たちをのんびり鑑賞しながら、ゆっくりとティータイムをとることができます。

そんな気になるカフェスペースは、また次回ご紹介させていただきます。
ちなみにこちらの木のメニューも、木工作家さんによる作品なのだそうですよ!

Mamicaのお店情報Mamica – GALERIA CERAMICA Y CAFE
~マミカ – 陶のギャラリーとカフェ~

〒182-0003 東京都調布市若葉町1-38-64
TEL:03-6750-1528

HP:http://www.mamica-m.com/index.html
E-MAIL:info@mamica-m.com

営業時間:木・金・土・日、11時~18時
展覧会会期中は無休、11時~19時 
展覧会会期中はギャラリーのみの営業となります。

コメントを書く

ツバメの旅立ち

仙川のかわいい仲間シリーズ第2弾です!

近所を歩いていたら、どこからか気になる鳴き声が。
この辺りは普通の住宅街のはずなんだけど・・・

ツバメの巣

あっ!ツバメの巣だー!!
声の正体はお腹をすかせたヒナさんたちでした~

ヒナたち

帰ろうとしたら親ツバメが帰ってきて、ヒナさんたちは大騒ぎ!
親も子もみんな一生懸命。たくましいですね~
こんな心和む光景に出会えて、ラッキーな日でした♪

数日後、再び巣の前を通った時、偶然ツバメたちが巣から飛び出してくるところを見ました。
私にぶつかりそうになるくらい低い所を飛んでいて、まるで飛ぶ練習をしているかのようでした。
まだ上手に飛べない感じが、またかわいいかったです♪

そして今はもう、巣はすっかり空っぽになりました。
みんな無事に飛び立てたようです!よかったよかった!!

また大きくなったら帰っておいでね~

コメントを書く

仙川という街

今日はエーテルワークスの活動拠点、仙川のことをお話したいと思います。

仙川にある大学に通っていたことから仙川が大好きになり、住むならここっ!と決めていました。
社会人になってからようやく念願の仙川暮らしを始め、今ではエーテルワークスの拠点に。
仙川には何か特別な縁を感じていたけれど、こういうことだったのかなと、最近ふと思ったりします。

引っ越してきた当初に比べお店も人もすごく増えましたが、少し歩けば畑があったり、
大きな公園があったり、なんだか全てがちょうどいい感じになっていて、とても気に入っています。

そんな愛すべき仙川に、私たちがひそかに可愛がっているかわいい仲間達がいます。
その一人(?)が黒ネコのエピちゃんです。

黒ネコのエピ

この子は飼い猫ですが、この塀の上によくいます。
首輪にちゃんと「エピ」と書いてあるので、「エピちゃん」と呼んでいます。

声をかけると寄ってきて頭をすりすりしてきます。人懐っこくてとてもかわいい♪
たまにネコパンチもしてきますが、そんなとこも憎めないかわいいやつなのです。

他にもかわいい仲間達が沢山いて、散歩のたびに今日は誰に会えるかなぁ~と楽しみなんです。
機会があれば、ぜひ皆さんにもご紹介しますね!

そんな愛すべき街仙川に、エーテルワークスも少しづつ貢献できればと思っています。
これからも、仙川でできることはなるべく仙川で!を意識して、買い物や食事はもちろん、
撮影に関わるものもなるべく仙川で揃えていきたいと思います。

そして、地元の人たちとの交友を深めて、
いつかは大好きな仙川の写真担当になることが、私たちの夢の一つです!

コメントを書く

Feature
About

このブログはフォトグラファーとスタッフの二人で書いています。

Rywzo (Photographer)
Rywzo's post

Anmi (Staff)
Anmi's post

Search
Categories
Tag cloud
Archives